大阪府高槻市の暮らし

大阪府高槻市(高槻市のページ)で生活する場合まず住民税が必要になります。基本的に市民税は6%となっていますが、医療費の支払いや災害などによって納税が困難な場合には減免を受ける事が出来ます。また、生活扶助を受けている人、障害者・寡婦(夫)・未成年者で合計所得金額が125万円以下の人は非課税となります。

高槻市には効率幼稚園23園、私立幼稚園10園、小学校は42校、中学校は22校、高等学校は10校あります。私立幼稚園数以外は812市区中100位以内と教育水準の高い地域となっています。

鉄道はJRが昼間の新快速が15分間隔、阪急電鉄が昼間の特急が10分間隔で発着していて利便性が高いです。バスも市営バス、阪急バス、京阪バス、近鉄バス、高速バスと豊富に揃っています。ただし道路は右折レーンが少ないため渋滞が頻発する傾向があります。

観光では高槻八景、原八景といった景勝地や高槻城址、芥川城址、今城塚古墳といった歴史に縁のある建造物などがあります。

市議会は定員36人、衆議院選挙では大阪府10区、参議院は大阪府選挙区に区分されています。